【煽り運転】愛知岡崎市で運転手に非は無いのに恐喝か

10月12日の早朝、愛知県岡崎市で車を運転していた運転手。反対車線から怪しい黒い車が。その車からはハイビームを当てられたり、あり得ない位に接近されたそうです。

 

完全に煽り運転。逃げようと思った運転手でしたが、その黒い車は行く手を塞ぐようにして急に車を停めたそうです。

すると黒い車の中から男が出てきて、被害に遭った運転手の車を囲みます。

 

さらには後ろにも仲間の車がいて、バックで逃げることもできません。

合計5人の男に囲まれた運転手。

「出てこいや!!」

と、窓ガラスをバンバン叩かれたり、車のドアを開けてこようとします。

 

「殺されるかと思った….!」

運転手はそう思ったそうです。

 

止まらない恐喝。身の危険を感じた運転手は警察に連絡。それを見た男たちは慌てて逃げて行ったそうです。

「自分は何もしていない。どうしてこんな事をされたのか、さっぱり分からない」と話す運転手。

 

数年前には煽り運転で死者が出てしまう事件がありましたが、そこから何も学んでいませんね。こんな事件がなくなるよう、祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました